消費者金融のキャッシングについて疑問にお答えしていきます。

 
消費者金融のキャッシングをはじめて利用される方はわからないことが多くて不安になると思いますがそんな方の疑問や質問にお答えしていきます。
はじめて消費者金融を申込もうと思いますが、すでに所有しているクレジットカードは審査に影響しますか?

お答えします。クレジットカードはどんな使い方をしていますでしょうか?お買い物をローンで返済していくのがショッピング枠と言って、クレジットカードの主な利用方法だと思いますが、それだけでしたら総量規制の対象外です。消費者金融をはじめとする金融機関の審査に影響することはありませんので安心してください。ですが、クレジットカードでお金を借りることができるキャッシング枠というのはお金を借りることと同じなので、総量規制の対象になってしまいます。消費者金融に申し込む際には「他社からの借入れ」があるということを伝えなければなりません。年収の3分1の額が消費者金融で借入可能な額になりますが、そこからクレジットカードのキャッシング枠で利用している金額を差し引かなければなりません。もし、キャッシング枠だけで年収の3分の1を超えていた場合は、新たに消費者金融でキャッシングの申込をすることは出来ません。

職場にかかってくるという勤務先確認の電話ですが、自宅にもかかってきますか?

はい、お答えします。勤務先の情報をより確実にするために会社に電話確認する「在籍確認」の審査ですが、消費者金融ではこの在籍確認をとても重要と考えています。毎月の安定した収入があることが融資の絶対条件であるので、当然無職の方にはお金を貸すことはありません。同じ理由で自宅に電話をすることはありません。本人確認をする場合は自宅ではなく本人の携帯電話に連絡を入れます。ただ、返済が遅れた場合、連絡を取るのに自宅に電話をかけることはありますが、遅れない限り自宅への電話はありませんので安心して下さい。

インターネットで申込むつもりですが、カードの受取り方法はどうなりますか?自宅への郵送だと時間がかかると聞いたので。

はい、お答えします。インターネットでお申し込みの場合、通常でしたら契約書や発行になったカードは自宅へ郵送されるようになっています。だいたい1週間はかかると見てよいでしょう。ですが、店舗に受け取りに行くことも可能です。契約が完了した時点で店舗受取りを希望しましょう。そうすれば1週間待たなくてもいいですし、自宅への郵送もありません。有人の窓口でも良いですし、人に会いたくないという方は無人契約機でも、カードを受け取ることができます。

週末でも申し込みはできますか?

はい、お答えします。インターネットからのキャッシングのお申し込みなら土曜日でも日曜日でもお申し込みは可能です。24時間365日大丈夫ですので、どうしてもお金が必要になったタイミングでの申込みが可能です。パソコンかスマートフォンがあれば自宅でも職場でもどこにいても申込みできます。店舗に出向く必要はありません。

年収が少ないんですがそれでも消費者金融でキャッシングすることは可能ですか?

はい、お答えします。年収が少なくても、一定の安定した収入があれば消費者金融を利用することは可能です。勤続年数が短くても同じです。ですが、年収が少ないと総量規制の対象となり借入希望額に影響してきます。総量規制というのは、年収の3分の1までしか借り入れができないというものです。なので年収がすくないと借入額に影響するわけです。