インターネットからの申込みなら土日曜でも申込が可能!

 
消費者金融のインターネットを利用すれば土曜でも日曜でも申込みが可能ですし、何処にいても何時でも公式のホームページから契約まで進めることが可能です。

週末にお金を使ってしまい、予定よりも残金が少なかった場合、土曜でも日曜でも、お金を何とかしないといけないという状況は誰もが経験したことがあることではないでしょうか。困ったお時に頼りになるのが消費者金融ですが、土日はどうでしょうか?

インターネットからの申込みがオススメです!24時間365日いつでも公式ホームページからなら申込みが可能なんです!

では、具体的な申し込みの流れを紹介していきます。

無人機がある消費者金融だから土日でも契約ができる!

 

プロミスやアコムなど大手の消費者金融なら必ず無人機の店舗が全国にあります。例え有人の窓口が土日お休みだとしても無人機があれば大丈夫です。

インターネットで申込み⇒審査⇒無人機の店舗でカード発行⇒キャッシング

というのが一連の流れになります。
パソコンかスマートフォンなどインターネット環境があればどこからでも申込みができます。公式のホームページには申込みのページがありますので、そこで必要な情報をすべて入力します。審査に必要な書類は、スキャンや写メをして画像を送信すればよりスムーズに短時間で審査が行われます。審査完了の電話、またはメールもどこにいても可能です。

 

無人機でも書類を提示できますので、審査の段階で無人機を利用しても構いません。契約完了の段階で無人機からカードが発行されます。ほとんどの無人機の店舗の場合、営業時間は21時までですので、お金を借りたいと思い立った時の時間が遅くても余裕で申込みができます。

 

また、無人機の店舗に出向かなくてもキャッシングする方法があります。発行されるカードを後日受け取るとして、公式ホームページから自分の銀行口座に振り込むことも可能です。マイページが作成されますので、そこから希望の額を振り込めば完了です。こちらは土日や時間外に振り込むため提携している銀行口座が必要になります。

 

※無人機が居住地域の近くにあるかどうかを確認してから利用することをオススメします。無人機など店舗の紹介はこちらのサイトから調べることが出来ます

提携している銀行がある消費者金融だから土日でも振込みができる!

 

消費者金融を提携している銀行であれば、24時間365日振込が可能ですので、土日でもキャッシングが可能なんです。

プロミスなら、三井住友銀行の口座を所有されている方ならベストな組み合わせです。アコムでしたら三井住友銀行も提携利用できますが楽天銀行がオススメです。こちらも24時間365日対応しています。提携銀行をお持ちの方に限定されます。提携銀行口座をお持ちでないなら、やはり無人機を利用するのが良いです。

三井住友銀行の口座をお持ちの方

 

三井住友銀行ではプロミスだけ24時間365日の利用が可能になっています。ですが、インターネットの利用に関してはインターネットバンキング(SMBC)の利用が必要になります。アコムも初回利用のみで振り込み受付時間の時間延長を行っています。

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方もプロミスと提携していますのでオススメです。ネットバンクが利用しやすいのでユーザーの多い銀行です。